本文へスキップ

千葉市近郊でのイベント・出張・急なご宿泊に便利!男性専用カプセルホテル

利用規則(抜粋)privacy policy

カプセルホテル ザ・イン(以下当ホテル)では、快適にまた、安全にお過ごしいただくため、 お客様には下記の 【利用規則】 をお守りいただくことになっております。
必ず、お読みください。また、こちら(全文)もご一読ください。

■当ホテルは、次の場合には宿泊・休憩の引受をお断りすることがああります。

●満員・満室による宿泊施設の余裕がないとき。

●宿泊・休憩しようとする者が、宿泊・休憩に関し、法令の規定又は公の秩序若しくは善良な風俗に反する行為をする恐れがあると認められるとき。

●宿泊・休憩しようとする者が皮膚病あるいは伝染病であると明らかに認められるとき

●宿泊・休憩しようとする者が泥酔者等で、他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼす恐れがあると認められるとき、または宿泊・休憩利用者が他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼす行為をしたとき。

●宿泊・休憩しようとする者が、過去に当ホテルの利用規約等に従わなかった者であるとき。

●当ホテル又は当ホテル従業員に対し、暴力的要求を行い又は合理的範囲を超える負担を要求した場合。

●宿泊者名簿の記載に応じず、又は、その記載事項について虚偽の申告をしたとき。

■客室内での事故・盗難に関して

●お客様の管理下において発生した事故及び盗難につきまして、当ホテルは一切の責任を負いかねます。

●ご宿泊日の貴重品等の取り扱いには十分ご留意くださいますようお願いいたします。

●各種キー(ロッカー・下駄箱等)紛失の場合、お客様の実費負担5000円を申し受けます。

●お忘れ物の保管は、チェックアウト後1ヶ月とさせていただきます。

■利用規則の厳守

●宿泊者・休憩利用者は当ホテルが定めてホテル内等に掲示した利用規則等に従っていただきます。

■禁止事項

○暴力団関係者の利用 
○入れ墨・タトゥー(ペイント・シール含む)をされている方の利用
○薬物中毒と認められる方の利用
○指定場所以外での喫煙
○動物・鳥類その他愛玩動物・家畜類の持ち込み
○発火又は引火性のある物品や危険物の持ち込み
○悪臭を発生する物品の持ち込み
○当社が管理する備品の移動
○公序良俗に反する行為及び他のお客様のご迷惑と当ホテルが判断した行為
○保護者の同意なしでの未成年者のみでのご宿泊
○その他法令等で禁止されている行為

■損害賠償

お客様は当ホテルの施設及び什器備品等を汚損、損傷しないようご注意ください。
万一、施設及び什器備品等の汚損、損傷が発生した場合は、当ホテルよりご連絡申し上げますので速やかにその損害賠償金をご負担いただきます。

   

※本宿泊約款・利用規則等は予告なく変更することがあります。ご了承ください。